ヘアスタイルがメンズファッション
ホーム > 妊活サプリ > 葉酸は厚生労働省が推奨!

葉酸は厚生労働省が推奨!

葉酸についてですが、今では産婦人科においても、摂取が勧められているほどです。

 

産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもあるそうです。厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。

 

しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方も少なく無いそうです。

 

もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。

 

ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、青菜類(ホウレンソウなど)や肉類にも多く含まれていますから、普通の食事を摂っていたならば、ある程度は摂取できるのです。

 

妊活の時に、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。

 

上の子が男の子でしたし、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。本に載っていた、排卵日の特定からタイミングを合わせたりして、産み分け法を実践しました。

 

妊娠が発覚した後、赤ちゃんの性別が分かるまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。主人も待望の女の子という事で大喜びでした。妊婦における葉酸の効果は皆さんご存知の通りですが、一番理想的な摂取方法は、やはり日常の食生活の中で摂取出来るのが良いと思います。具体的に、葉酸を多く含む食品は、モロヘイヤに含有量が多い事は有名ですし、菜の花や小松菜などにも多く含まれています。

 

あるいは納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。

 

このように葉酸を多く含む食品は幾つかあるのですが、毎日食べるのは困難な方も多いと思います。普段の生活や体調によっては無理をせずに、サプリ等、栄養補助食品を活用しましょう。

 

サプリメントであれば簡単に摂取できますから、おススメです。

 

妊娠希望の夫婦におすすめ!旦那用の妊活サプリ!